事例紹介

コミュニティクラッシャーとは何か?5つの特徴と見分け方対応の仕方について

コミュニティクラッシャーとは

コミュニティークラッシャーとは、名前の通り、人間関係を破壊していく人のことを指します。コミュニティクラッシャーは、とくに美人な女性に多く、他人への嫉妬からストーカー行為に及ぶなどの悪質な行動をとる傾向にあります。また、恋愛に限らず、所属するコミュニティを破壊する人物についてもコミュニティクラッシャーと呼びます。

コミュニティークラッシャーがいるとどうなるか?

あなたが所属しているコミュニティや職場、サークルの内部にコミュニティークラッシャーがいると、メンバー同士の仲が悪くなったり、信頼関係が破壊されたりと様々な問題が発生することが予測されます。

コミュニティクラッシャーの5つの特徴

コミュニティクラッシャーといっても、見た目だけでどんな人がコミュニティクラッシャーなのかはわかりません。
そこでコミュニティクラッシャーの見分け方を以下にまとめてみました。

①悪口や陰口が多い

コミュニティークラッシャーの特徴として最もわかりやすいのが、他人の陰口や悪口を言うことです。
人は、他人がある人の悪口や陰口を話しているのを聞くと、例えそれが全くの嘘の情報であっても、何となく信じてしまいがちです。
そうした、小さな火種をコミュニティの中にまくことでコミュニティの信頼関係を壊していくのがコミュニティクラッシャーの特徴です。

②話題の中心にいたがる

コミュニティクラッシャーは自己承認欲求が強く、話題の中心にいないと落ち着かない傾向にあります。
必要以上に自己中心的な言動を繰り返す人はコミュティクラッシャーの素質があるかもしれません。
ほかにも、自分のプライベートな話を「すごいでしょ?」と頻繁にアピールしてくる人は、コミュニティクラッシャーになりやすいので十分気を付けましょう。

③嘘つき

コミュニティクラッシャーは平気で嘘をつきます。
素直な人であればに、人から聞いた話が真実なのか嘘なのかを見分けることはかなり困難です。
実際に、もっともらしく嘘をつかれたら、素直な人ほど信じてしまうでしょう。
コミュニティクラッシャーは何度も嘘を繰り返すことで、あたかも真実かのように話を持っていき、コミュニティの関係を壊していきます。

④コミュニティ内の主要人物と仲がいい

ここまでくると、「なぜコミュニティクラッシャーが排除されないのか?」という疑問をお持ちの方もいると思います。
コミュニティクラッシャーがコミュニティから排除されないのは、コミュニティの中心となる人物と仲が良いからです。
コミュニティクラッシャーの特徴として、周りよりも自分が大切という点が挙げられます。クラッシャーは、まず押さえるべきところをしっかり押さえて自分のポジションを確保しているので、コミュニティから排除されづらいのです。

⑤批判的・攻撃的な態度をとる

コミュニティクラッシャーは他人に対して批判的であり、攻撃的です。
これにはいくつかの理由がありますが、「自分を守るため」という理由が一番妥当な理由でしょう。
先ほどもお伝えしたように、コミュニティクラッシャーは嘘で自分自身の言動を塗り固めています。
そうしたコミュニティクラッシャーは、メンバーから冷静に「あなたが言っていることおかしくない?」と対応されれば、すぐにボロが出てしまう可能性があります。
そうした場合に、攻撃的になったり、不機嫌になったり、あるいは、他人を批判したりすることで「近寄りがたい」雰囲気を作って自分を守るわけです。

コミュニティクラッシャーに出会ったときはどう対応すればよいのか

コミュニティクラッシャーはいつ現れるかわかりません。もしかしたら、今もあなたの職場、サークル、所属しているコミュニティにクラッシャーが潜んでいるかもしれません。

では、コミュニティクラッシャーに出会った場合はどのように対応すればよいのでしょうか。具体的な対応方法を2つご紹介します。

①事実関係を明らかにしてたくさんの人がいる場所で間違いを指摘する

これが一番確実な方法です。
コミュニティークラッシャーの言動は「訳が分からない」「理不尽」なことが多いので、可能な限り証拠(嘘をついた)を集めて、コミュニティに関係する人がなるべく多くいる場所で問い詰めればよいのです。
心理的に少し難しいかもしれませんが、あなたが大切にしているコミュニティや人間関係を守りたいと思うならば、行動すべきです。

②なるべく関わらずにスルーで対応する

コミュニティを存続させたいのであれば、①の方法をとるべきですが、どうしても勇気が出ない人はこちらの方法で対応しても良いと思います。実際、コミュニティクラッシャーに面と向かって「NO!」と言える人は少ないと思います。
筆者である私も、コミュニティクラッシャーにはなるべく関わりたくないなと思うのが本音です。
正直、コミュニティクラッシャーの言動に関わって無駄に自分の時間や労力を消費するのは馬鹿らしいので「関わらない」という対応を取るという選択肢もアリだと思います。
しかし、繰り返しになりますが、あなたが本当に大切にしているコミュニティや人間関係を守りたいと思うならば、勇気を出して行動すべきです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お伝えした通り、コミュニティクラッシャーは自分の欲望のためにコミュニティや人間関係を壊してしまいます。
そうした人に自分がならないようにすることは当然ですが、コミュニティにそうした人が現れたら見て見ぬふりをするのではなく、勇気をもって対応するように心がけてみましょう。